「イベント」カテゴリーアーカイブ

『第3回 湿地保全と管理に関する国際シンポジウム2018』開催のお知らせ

生物多様性や美的価値、生態系サービスのプロビジョニングで知られる都市にある湿地の保護と管理には多くの課題があります。都市の湿地は潜在的な可能性があるにもかかわらず、気候変動や都市の拡大と公害などによって絶え間なくそして急速に侵食されてきました。湿地の機能に対するこれらの影響を理解することは湿地管理者、科学者、市民団体にとって大きな課題である適切な管理業務の評価に役立つでしょう。都市湿地の保全と管理に関する国際シンポジウムは、湿地の大きな利点を認識し、脅威に対処し、都市湿地のガバナンスを含むベストプラクティスを評価する上で、公共、民間、学界、市民団体からの主要な利害関係者の間で議論が生まれるように設計されています。

シンポジウムに関する詳しい情報は以下のサイトをご覧ください。

 https://iscmwswcs.wixsite.com/iscmw

世界環境デー2017

「自然と人をつなぐ」
コタキナバルウェットランド オープンデー(入場無料)

友人や家族を集めて世界環境デー2017をコタキナバルウェットランドでお祝いしましょう! 自然にあらためて触れ、探検する機会を手に入れよう!

World Environment Day 2017

サバ州湿地保全協会(SWCS)主催による世界湿地デーイベントの開催

サバ州湿地保全協会(SWCS)は「世界湿地デー2016」に合わせて2016年2月27日(7:30AM – 2:30PM)に、コタキナバルウェットランドで「世界湿地デー2016」のイベントを開催しています。 この環境イベントでは、マングローブの森にWalk-N-Plant-A-Thon(Walk-A-Thon:ウォーカソン)を組織し、健康的なライフスタイルを推進しながら未来の湿地の重要性を認識することを目的としています。 開催期間中には以下のような催しがあります。

1. 世界湿地デー開催セレモニー
2. コタキナバルウェットランド オープンデイ (一般)
3. マングローブチャレンジ (学生)
4.「コタキナバルウェットランドの植物ガイド」出版記念イベント
5. コタキナバルウェットランドのボランタリーガーディアン登録受付

詳細は、2016年のThe National Level World Wetlands DayのFacebookページをご覧ください。ここでは、イベント中に2KM Walk-N-Plant-A-Thonの写真と公式セレモニーを共有しています。 タグをつけて友人に共有してください!

Walk-a-thon-poster

「マレーシア・ネイチャーウィーク(環境週間)2015」イベントをコタキナバルウェットランドで開催

マレーシアネイチャーウィーク(MASM)は、マレーシア人の環境意識を高める目的で、毎年10月21日から27日にかけて、国および州レベルで1週間にわたって開催されています。

今年は、MASM 2015と共同で、サバ州湿地保全協会(Sabas Wetlands Conservation Society、SWCS)とサバ環境省(DOE)、環境保護局(EPD)、国際協力機構(JICA-SDBEC)と協力して観光・文化環境大臣(Yang Berhormat Datuk Seri Panglima Haji Masidi Haji Manjun)によって公認されたイベントを開催しました。

このイベントは2015年10月26日(月曜日)、コタキナバルウェットランドの午後7時から午後4時まで開催されました。

このイベントの目的は、国民の環境意識を高め、政府、非政府組織(NGO)、個人および一般の人々の間の環境保全の協力を促進することでした。

Minggu Alam Sekitar Malaysia 2015 Poster