「マレーシア・ネイチャーウィーク(環境週間)2015」イベントをコタキナバルウェットランドで開催

マレーシアネイチャーウィーク(MASM)は、マレーシア人の環境意識を高める目的で、毎年10月21日から27日にかけて、国および州レベルで1週間にわたって開催されています。

今年は、MASM 2015と共同で、サバ州湿地保全協会(Sabas Wetlands Conservation Society、SWCS)とサバ環境省(DOE)、環境保護局(EPD)、国際協力機構(JICA-SDBEC)と協力して観光・文化環境大臣(Yang Berhormat Datuk Seri Panglima Haji Masidi Haji Manjun)によって公認されたイベントを開催しました。

このイベントは2015年10月26日(月曜日)、コタキナバルウェットランドの午後7時から午後4時まで開催されました。

このイベントの目的は、国民の環境意識を高め、政府、非政府組織(NGO)、個人および一般の人々の間の環境保全の協力を促進することでした。

Minggu Alam Sekitar Malaysia 2015 Poster